自分でやる水虫の対処方法

自分で行う事が出来る水虫の対処方法をご紹介してみたいと思います。

まず水虫薬についてですが、昔は1回塗ると12時間しか効果が持続しない為に1日2回塗る事が当たり前だったのですが、今では薬もかなり進化した感じになっている為に1度塗ると24時間効果が持続します。ですから1日1回塗れば良いと言う事になるのです。

効果があるからと言って2回も3回も塗っても効果が上がる事はあまり無くあんまり意味が無い行動に思えます。効果を確実に得たいならやはり間を空けずにしっかり確実に塗っていく事が大切なのです。薬を塗って水虫菌が弱まった所にまた塗って更に弱めて行くと言う事が大切で、その持続+新陳代謝で確実に水虫菌をやっつけて行きましょう。

また、水虫を撃退するのに、薬の他に民間療法と言う方法があります。アロエを塗ったり、アロマのティートリーを塗ったり、お酢やお灸を使ったりと様々な民間療法がありますが、この効果の程はよく分からないのが実態で、効果が出た人ももちろんいるでしょう。
但し、こういった民間療法を行う時にはリスクが伴う事も忘れてはいけません。素人判断で使ってしまって更に悪化させる危険性もあるのです。自分の水虫には刺激が強すぎたりして化膿してしまったりする場合だってもちろんあるでしょう。

病院に行く事自体そんなにお金がかかる訳でもありませんので、出来れば病院にきちんと行き、適切な処置を行う様にする事が大切なのです。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月23日 10:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水虫の市販の薬のタイプ」です。

次のブログ記事は「水虫は顔にもできるのです!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。