水虫の感染を予防する方法

水虫って一度かかってしまったら完全に治すのはとても困難な病気だと言う事はご存知でしょうか?
ですから水虫にならない様にいつも心掛けておく事がとても大切な事だと思うのです。
では、水虫を予防する為にはどうしたらいいのでしょうか?以下に予防法をいくつか紹介しますので参考にしてみて下さい。

【他人からの感染を予防する】
自分は水虫ではないとしても、水虫の原因とされている白癬菌を保持している人から感染すると言う事は充分に考えられる事です。取り敢えず、もし家族の中に水虫の人がいるのであれば、その人とスリッパやお風呂で使うバスタオルや足を拭くマット等を別にした方が良いと思います。

【公共の場所からの感染を予防する】
病院やプール、ジムのお風呂等公共の場所等を利用している場合には水虫への感染を注意する必要があります。水虫の人が使ったかもしれないスリッパや足拭きマット等に水虫の元である白癬菌が撒き散らされている可能性があるからです。一番良いのはそう言った場所で皆が使っているものを使わないのが良いのですが、そうも言ってられない状況である事も多いと思います。もし使ってしまったら家に帰った時に足を洗い、しっかり水気を拭き取って乾かす様にすれば予防出来ますので実践してみて下さい。

この様に何処で水虫がうつってしまうのか分からない状況にありますので、常に足を清潔にしておく事、汗をかいたら靴を脱いで通気性をよくして蒸らさない様にする事がとても大切だと思います。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月26日 10:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水虫治療のポイントは病院」です。

次のブログ記事は「基本的な水虫の予防法は清潔」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。