水虫対策の最近のブログ記事

水虫の予防には履く靴を考える

水虫は暑い季節の時だけにかかってしまうと言うイメージがありますが、最近では寒い季節でも水虫にかかってしまう人がいる様です。それは何故かと言うと女性が履く「ブーツ」に原因があると思われます。

「ブーツ」は合皮で出来ていたり皮で出来ていたりする為に中で汗をかいても水分が蒸発する逃げ道が無い靴です。またブーツと言うと結構長く、膝下位まで足を覆ってしまいますから湿度があるのはもちろん、ブーツの中の温度もかなり温かくなっていると思われます。

水虫の元となっている白癬菌と言う物質はカビである為に、ブーツの中と言う高温多湿の様な環境はベストとなるのではないでしょうか。

また、ブーツを履いている人の悩みには水虫の他に蒸れるための臭いも気になっている人が多い様で、ブーツは長時間履いて歩くと言う事はかなりのリスクが伴うと言って良いかもしれません。おしゃれも大事ですが、水虫なんかで悩みたくはないですよね。
でも毎日ブーツを履きたいと思っているのであれば対策として、毎日同じブーツを履く事を避けると言う方法があります。1日履いたら1日は履かないでブーツの中を乾燥させる様にしましょう。また仕事中、どうしてもブーツを履かなければいけない状況以外、ブーツは通勤時にだけ履くようにして、仕事中はサンダルに履き変える様にしましょう。

また、次に危ない靴はハイヒールで、ハイヒールは爪先に重心がかかっているため、靴の中で爪先が密集してしまい、水虫にとっては居心地良い環境になります。

水虫を防止したいなら出来るだけ通気性がいい靴を履く様にする事、通気性が悪い靴を長時間履き続けない事が大切です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち水虫対策カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは水虫の薬です。

次のカテゴリは爪(つめ)手足かかとの水虫です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。